タロス サルデーニャ家庭料理

レビュー

おすすめなシーン:
友人と
ワインが美味しい
本格

渋谷駅から徒歩1分、マークシティから見てスクランブル交差点とは反対側の、居酒屋が立ち並ぶ道を少し入った所にあるタロス。一際目立つターコイズブルーの入り口やオリーブの植え込みから、地中海に浮かぶサルデーニャ島を強烈に意識したお店のこだわりが期待できます。

タロスの外観

店内は4人がけのテーブルが15ほどある空間。まるでサルデーニャにある庶民的なビストロのような空間が親しみやすさを与えてくれます。女子会やデート、親しい人との飲みなどに向いている気がします。

タロスの店内

今回はタロスのディナーの時間帯に2種類のパスタを実食してきました。

新鮮貝類のフレーグラ

新鮮貝類のフレーグラ

日本人にはあまり馴染みのないフレーグラ。サルデーニャ特有の粒々のパスタで「魚の卵」を意味します。粒々食感と貝類の強い旨味が濃縮された、スープリゾットのような味わいです。粒が均一ではなく、若干違う歯応えの粒も混ざっていて食感を楽しむことができます。ふと感じるイタリアンパセリの香りがイタリアンらしさを思わせてくれます。

最高級サルデーニャ産 ぼらカラスミのスパゲッティ

サルデーニャ産 ぼらカラスミのスパゲッティ

カラスミを使用した本格的なパスタを出すレストランはよく散見されますが、タロスのカラスミは他よりもカラスミの旨味が前面に引き出されたパスタです。魚卵らしいねっとりとした口どけと、ウニに似た海の香りがいいアクセントとなっています。店員の方に伺ったところ、本場サルデーニャから直輸入して仕入れたこだわりのボラのカラスミとのこと。渋谷で一番のカラスミパスタと言っても過言ではないかもしれません。

基本情報

名前タロス サルデーニャ家庭料理
住所日本、〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1丁目5−2 渋谷SEDE 1F ビル
電話番号03-3464-8511
URLhttps://www.tharros.jp/
アクセス渋谷駅徒歩1分
営業時間月〜木 12:00〜15:00(LO14:00) 17:30〜23:30(LO22:30) 金 12:00〜15:00(LO14:00) 17:30〜24:00(LO23:00) 土日祝日 12:00〜15:00(LO14:00) 17:30〜23:00(LO22:00)
食べログ食べログホットペッパーグルメ一休