solto
solto

新生渋谷パルコ。気になるテナントやパルコ劇場などについて解説!

新生渋谷パルコ。気になるテナントやパルコ劇場などについて解説!
更新日:

渋谷の流行を牽引してきた渋谷PARCOが2019年秋、全く新しい施設として生まれ変わります。「Nintendo TOKYO」など気になるテナント情報を含め、どんな商業施設になるのか詳しく解説していきます。

生まれ変わる渋谷パルコ

渋谷パルコ

次世代型の商業空間として生まれ変わるパルコ。高層部分はガラス張りの都会的なデザインで、下層部分は緑豊かな空間になります。白い壁が印象的な洗練された外観です。

新しい時代の商業施設へ

コト・情報を発信して体験することを主とする次世代商業空間を目指しています。最新テクノロジーを活用した新たなお買い物体験や、新たに生まれ変わる「パルコ劇場」を活用した”学び”や”体験”など、パルコ独自のリアル店舗ならではの魅力を提供していきます。

「ファッション(FASHION)」「アート&カルチャー(ART&CULTURE)」「エンターテイメント(ENTERTAINMENT)」「フード(FOOD)」「テクノロジー(TECHNOLOGY)」の5つのコンセプトでフロアが分かれており、「新しいこと、人と違うこと、面白いこと、個性を追求する」をテーマに世界中の人に楽しんでもらえるビルを目指しています。

ファッション(FASHION)

「見所」 st company 群馬県桐生市を拠点とするセレクトショップ「st company」。国内外のハイエンドブランドによる限定アイテムやコラボレーションが度々話題となる人気店が杮落としとして登場します。国内外問わず人気の7ブランドがラインナップ。11月22日のOPEN時には、ATON×Graphpaperのアウターほか、st companyだけの限定アイテムを計画中です。 

渋谷パルコ
渋谷パルコ

GEYSER PARCO ショップネーミングやロゴ・ビジュアルなどをアートディレクターのYOSHIROTTEN氏率いるクリエイティブチームYARが手がける自主編集売り場となっています。他には「ベルベルジン」などの古着店や「スタイリング」「アンスリード」などの国内レディース人気ブランドが出店予定です。 

渋谷パルコ

「テナント一覧」 1F AHKAH/Yves Saint Laurent Beaute/IPSA/WAVE/H.P.DECO アート感のんある暮らし/st company(GATE)/O by New Jewelry/Cafe Marly/COMING SOON/COMME des GARCONS GIRL/GUCCI/THE LITTLE BAR OF FLOWERS(BAR)/THE LITTLE BAR OF FLOWERS/shu uemura/DIOR BEAUTY SHIBUYA/DIOR MEN'S POP-UP STORE (WINDOW)/Discover Japan Lab./discord Yohji Yamamoto/THOM BROWNE/HUMAN MADE®/PARIS SAINT-GERMAIN CAFE/PORTER EXCHANGE/β OOSTER STUDIO by CAMPFIRE/LOEWE/POP BY JUN 2F A.P.C./alexanderwang/UNDERCOVER NOISE LAB/AMBUSH/ISSEY MIYAKE SHIBUYA/VIA BUS STOP/MSGM/MM& Maison Margiela/ENFOLD nagonstans/ OIL by 美術手帖/kolor/Ground Y/k3/KENZO/COMME des GARCONS JUNYA WATANABE MAN/COMME des GARCONS HOMME/THE NORTH FACE LAB/Santa Maria Novella/STONE ISLAND/TAKAHIROMIYASHITA The Soloist.SHIBUYA/2G/TOGA/Neil Barrett/noguchi BIJOUX(BRIDGE)/beautiful people 3F AULA/ADAM ET ROPE/UN3D./ANREALAGE/Vivienne Westwood/ELIN/Greed International Tokyo Store/08sircus/Saturdays NEw York City/ONITSUKA/g.sakayori/SSW/STUDIOS/Seiko Boutique/CINOH/DENHAM/NUBIAN/NEXUSⅦ/VERTICAL GARAGE/HAT MAKER KUJIMA TAKAYUKI/PAMEO POSE/PARIS SAINT-GERMAIN STORE/PEERLESS/BILLIONARE BOYS CLUB OCECREAM/FEMMENT/FAN/FDMTL/PUEBCOFlower MOUNTAIN/FRED PERRY/BEST PACKING STORE/BerBerJin/Paul Smith/MYne CODEX 4F ADAM ET ROPE/iki/une nana col/emmi/ORIGINATED IN GRACE CONTINENTAL/CABANE de ZUCCa/カルチャーショップby meetcalstore, acidagallery/KIIRO/CLARINS/GRIMOIRE/Samantha Thavasa/giraffe/ SNIDEL/sneeuw/chompoo/Designers POPUP by Metro TOKYO/DELFONICS/PARCO MUSEUM TOKYO/Heaka AVEDA/FURFUR/FRAY I.D/MARCOMONDE/mimi33/mintdesigns garage store/U by SPICK&SPAN/L:A BRUKET/Licue&Sneakers/Lily Brown boutique/RINKAN 5F URBAN RESEARCH iD/@Ray-Cassin.onlinestore.tokyo/Angelic Pretty/VOLCAN&ARHRODITE/ETUDE HOUSE/evelyn/Emily Temple cute/L.H.P. WOMEN/calif/Candy Stripper/KBF/Jamie エーエヌケー/Chales Chaton/jouetie/JINS/TiCTAC update/にゃーSHOP//BAIT/Manhattan Portage/mercibeaucoup,/RADIO EVA STORE/LOVELESS Sunny Side Floor/LAND by MIKBOY

アート&カルチャー(ART&CULTURE)

「見所」 ほぼ日カルチャん 糸井重里さんがネーミングを手掛け、「カルチャん」の意味するところは「カルチャー」。東京で連日様々な催しが開かれている展覧会、イベント、ライブの中から、情報過多ゆえに埋もれてしまう文化的な催しものを「ほぼ日」の視点でセレクトし、紹介していきます。

渋谷パルコ

OIL by 美術手帖 美術出版社がプロデュースする初の直営店として、現代美術を中心とした展示やイベントを行います。

パルコ ミュージアム トーキョー(PARCO MUSEUM TOKYO) アート、デザイン、ファッションをメインに、なにもないところから独自の目線で新しいモノやコトの企画展を作り出し、日本国内・世界へ向けて情報を発信するミュージアムとなっています。ロゴはデザイン集団「TOMATO」が手がけており、内装はde:signが担当しています。 

渋谷パルコ

Nintendo TOKYO・ポケモンセンター シブヤ 電脳サブカルチャーの情報発信基地を実現しました。ゲーム、アニメ、eスポーツ、アート、ファッション、フードが日本を代表するキャラクターと融合し、グッズ購入だけでなく、五感でその世界観を体感することができます。Nintendo TOKYOはゲーム機本体、ソフト、キャラクターグッズなどの販売に加え、イベント開催やゲーム体験の提供する任天堂国内初の直営オフィシャルショップとなっています。さらに渋谷店では最新鋭技術を駆使し、より豊かな体験を楽しめます。 

エンターテイメント(ENTERTAINMENT)

「地下1階」ミュージックカフェ&バー「QUATTRO LABO」 吉祥寺路面から移転オープンした、アナログレコードと食事を楽しむミュージック・バー。ハイエンドオーディオと3,000枚を超えるレコードコレクションによって、アナログレコードのリバイバルを象徴するショップを目指します。一人でも、気のおけない友人とでも、大切な時間を過ごせる”大人の為のサードプレイス”。 「8階」パルコ劇場 旧劇場の約1.5倍に拡張し、かつ舞台と客席の距離感を縮めることによって、オールS席で鑑賞できる空間へとリニューアルしました。国際観光都市として活気を帯びている渋谷の現状を鑑みて、世界に発信できるコンテンツとして年間公演を100%PARCO自主プロデュースする予定です。グランドオープンに先駆け行うこけら落とし公演は、志の輔さんによる公演で「最もチケットの取りにくかった」という「志の輔らくご」と30年間にわたり、年に480回上演した男女カップルによる朗読劇「ラヴ・レターズ」となっています。ミニシアター「シネクイント(CINE QUINTO)」ではジャンルを問わず良質な作品を上映するほか、海外ミュージカルなど“映画以外”の作品も上映します

渋谷パルコ

フード(FOOD)

「見所」 カオス キッチン(CHAOS KITCHEN) 「食・音楽・カルチャー」をコンセプトに、ミシュランビブグルマンを獲得した名店の新業態、うどん屋、ジビエ・昆虫料理、純喫茶、MIXバーまで、21の飲食店に加え、レコードショップやフェスグッズショップなどを“ごちゃ混ぜ”にした、“カオス”な飲食ゾーンを提案していきます。 

渋谷パルコ
 「テナント」 B1F Ata's/居酒屋「真さか」/うどんおにやんま/CARNICERIA/甘味おかめ/Campy!bar/極味や/QUATTRO LABO/串カツあらた/米とサーカス/KOREAN BISTRO&CAFEnyam/Jikasei MENSHO/SCHMATZ Beer Dining/立呑み天ぷらKIKU/立ち飲みビールボーイ/ティフォニウム・カフェ/deli fucious/HUB+82/はまの屋パーラー/廻り寿し渋谷寿し常/未来日本酒店&SAKEBAR 7F 金沢まいもん寿司/博多天ぷらたかお/渋谷焼肉 KINTAN/中華そば専門田中そば店/goo ITALIANO/FALAFEL BROTHERS/松尾ジンギスカン

テクノロジー(TECHNOLOGY)

「地下1階」Tyffonium cafe 「テクノロジー」をより身近に体験できるカフェとして、最先端の技術を用いて“魔法のような体験ができる”ティフォンの新業態カフェ「Tyffonium cafe」がオープンし、ARを組み合わせた新感覚スイーツを提供する予定です。 「1階」BOOSTER STUDIO by CAMPFIRE 日本初となるクラウドファンディングを活用した実証実験型AIショールームです。世に出る前のIoT製品などをはじめとしたユニークな製品に実際に触れて試すことができます。 「5階」CUBE 店頭販売に加え、ECを併設したオムニチャネル型売場となっており、約130坪のエリアにキャンディーストリッパー、エミリーテンプルキュート、にゃーショップなど11店舗の小型ショップが出店します。VR・AR・MR等のXR技術を活用し、コンピューターで制作した3次元のクリエイティブ作品を、スマートフォンやAR対応グラスを通して、あたかもその場に存在するかのように展示する空間演出もあります。 

渋谷パルコ

屋上広場と立体街路

スペイン坂から続く立体街路には、フロアごとに店舗への入り口を設け渋谷の街を歩くようにショッピングが楽しめます。人々が集い、以降場になるように休憩スペースや植栽が配置されています。

まとめ

渋谷パルコ
 時代の変化で渋谷の街が変わり、様々なところで再開発が行われています。 生まれ変わった新生渋谷パルコがどんなカルチャーを発信していくのか、楽しみですね。

関連記事